FX取引通貨

4WD車 高価買取

高い走行性能がウリの4WD車両を高く売るための売却術と高価買取が期待できる4WD車両を紹介しています。

4WD車が高く売れる時期

4WD車両が高く売れる時期は、レジャーシーズン、冬場の積雪が始まる頃に需要が高く集まり売れる時期となります。パワーがあってアウトドア派の方はレジャーシーズンになると4WD車両を物色する傾向があります。また普通車も人気ですが、軽4駆も非常に人気が高くなります。

また売却を検討するのであればシーズン最中よりも数ヶ月前から査定してもらい売却をしておくほうが良いです。

シーズン最中では買取店の準備もありませんし、レジャーシーズン等に車を買い換える人はそれよりも以前に車の物色を始めるのでシーズン最中では遅いといったことになります。

また日本の4WD車両は海外でも高い人気を誇っています。

三菱のパジェロ、スバルのフォレスターなどは海外でも人気の高いSUV車両となり、低年式、過走行車両であっても海外への販売マーケットを持っている中古車買い取り店に売却すると意外な納得価格となりお得な売却ができる可能性が高くなります。

積雪地帯では軽4駆がセカンドカーとして人気

雪が降る地域では2WD車両ではパワー不足であったりタイヤがスリップしてしまうので4WD車両が高い人気を誇ります。

軽自動車の4輪駆動車であれば家庭のセカンドカーとしても需要が高く通年を通して高い人気を誇ります。

軽4駆で人気車両といえばスズキ自動車のジムニー、生産終了となりましたが三菱のパジェロミニといった車両はデザイン、走行性能が高く常に人気があり、中古車市場でも買い求める人が多い車両となります。

特にジムニー、パジェロミニ等は一定の固定ファンもいる車両であるので低年式、走行距離が多い車両であっても買取店によっては高査定の期待が高くもてる車種です。

高額売却であればディーラー下取りに出すよりも買取専門店に売却をした方が高く売れるので複数の買取店に回ってみたり、一括査定サービスなどを活用してできるだけ高く売れる努力をするとお得な売却ができます。