FX取引通貨

4WD車 高価買取

高い走行性能がウリの4WD車両を高く売るための売却術と高価買取が期待できる4WD車両を紹介しています。

運転前の暖気運転で状態を良くする

車の進化は年を追うごとに技術進歩もしています。昔の車で運転する前には暖気運転をした方が良いと言われていましたが、最近は発進する前に暖気運転をするといった行為はなくなってきています。

またディーラーの営業マンも暖気運転をしなくても良い。といった意見を言う人もいます。

ですが、エンジン性能が上がったからといってもいきなりの急発進はさすがに良いのではありません。

古い車のように10分程度の暖気運転は不要ですが、2分〜3分程度の暖気運転をしておくことで車も走りだす準備が整いますので車の寿命を長持ちさせる意味でも多少は暖気運転をさせておいた方が良いと専門家の方も意見をしています。

また車のヒートメーターが一定のレベルになるまではいきなりアクセルを踏み込むのもやめた方が良いです。エンジンに負担をかけますし、エンジン回転だけが高速になって車の方がついてこない可能性もあります。

ヒートメーターが一定のレベルになってからアクセルを踏み込むようにしましょう。エンジンへの負担を軽減することができます。

昔の車に比べれば余計な暖気運転であったり、ならし運転は必要なくなりましが、エンジン等への急な負荷は車の寿命を縮める結末になるので急な負荷は車の性能が良くなくってもかけないようにするのが自動車長持ちの鉄則です。